二人の映画に乾杯を

タイトルはMy Hair is Badの「悪い癖」から。

スーパーと君と缶ビール

今日も帰りに近くのスーパーで、

半額になったお弁当を買って、

何もしてないけど御褒美の缶ビールを買う。

 

帰りに缶ビールをフライングしながら

君のことを考えていた

君にずっと後悔していた

 

先のことなんてわからないよねって

言わせるなよ言わないでよ

 

君には何も言えなかった

僕は定価じゃなかった

君に何もしなかった

僕はずっと半額以下だった

 

今日も特に何もしてないし

君の部屋の間取りを数えたりして

また戻ったり浮遊したりして

 

私たち、もういいでしょ?って

あっさりしてるんだな

 

僕は君の何だったんだよ

君は僕にとっての何だ

僕は君に溺れていたんだ

君の心のプールに浸る

 

愛してる会いたい寂しい馬鹿らしい

君しか居ないなんて嘘だよ

 

わかってはいるんだよ

でも君に期待しているんだよ

 

でも僕は君だと半額だ

わかるだろう?